祝100種撮影達成!

 この「野鳥メモ」は昨年からバードウオッチングを始めたヨメの「チロル」が初見(もしくは撮影)した野鳥を数えるために始めました。
 たしか昨年6月くらいに旅行先でチロルがキビタキやヤブサメを次々と発見したのに興奮してから急に鳥見にはまってしまい、以来夫婦で、「まず100種みてみようか」を目標にバードウオッチングしてきました。
 当初の目標の100種撮影は2013年1月に達成することができました。実際は写真に収めてないだけで見た鳥はあと20~30種ぐらいはあるのですが(特に猛禽など撮影が難しいヤツ)、せっかくの写真ブログなのであくまで「撮影できた」鳥を数えていきたいと思います。初見以外の写真は適当に撮影日記としてアップしていく予定です。

d0262018_13471113.jpg

原崎沼で見たカワセミ、ソフト加工(NIKON V1)

d0262018_13475655.jpg

瓢湖で見たハクチョウの飛翔(CANON 7D)




撮影機材:
琴豪州は2013年1月現在CANONの一眼レフ7D+100-400mm、チロルがCANONのコンパクトデジカメHS40SXです。特に琴豪州はカメラマニアの為、カメラとレンズの売買を繰り返しており、チロルにあきれられております(笑)いくら使ったか計算したくありません(泣)

d0262018_1472534.jpg

このオジロワシの捕食シーンはHS40のノートリ画像です。画質が粗いもののデジスコ並みの望遠が圧巻です。琴豪州がメインカメラを取り出すまでの間に逃げられた鳥も多くありますので、いつでも携帯できる望遠コンデジは野鳥スナップにもってこいだと思います。

d0262018_13501281.jpg

また、今まで琴豪州は10年以上CANONの一眼レフだったので、なんとなくミラーレスを敬遠していましたが、今回サブシステムにマイクロフォーサーズを導入しました。このトラツグミはOLYMPUS OMD+Panasonic100-300mmで撮影しました。値段と重さはキヤノンのシステムの半分以下ですが、なかなかよく写っていると思います。
今後、フィールドスコープなどの多くの機材を持ち歩くときやマイフィールドの霞城公園散歩のときにはかさばらず活躍してくれそうです。


 これからは初見の鳥に出会うスピードも鈍ると思いますので、今年一年かけて50種増のトータル150種の撮影を目指したいと思っています。
[PR]
by kotogoshu | 2013-01-24 14:22 | 撮影日記 | Comments(4)
Commented by oku_photo at 2013-01-24 17:42
初めてお邪魔します。私たち夫婦も同じ時期くらいから野鳥観察を楽しんでいます。100種おめでとうございます!種類だけでなく、どの野鳥も綺麗に撮られていてすごいですね!旦那も数はまだ少ないですが野鳥ブログhttp://toribird.exblog.jp/を書いてます。よかったら見に来てくださいね!

また、素敵な野鳥写真を見によらせていただきます!長々失礼しました。
Commented by NOBU at 2013-01-24 21:24 x
今晩は~。すばらしい写真の数々、見惚れてしまいました。これからも、鳥見を楽しみながら、200種めざしてがんばってください。これからも、お邪魔させていただきたいと思います。
Commented by 琴豪州 at 2013-01-25 08:30 x
oku_photoさん、初コメントありがとうございます。
ご夫婦のブログ両方ともも拝見させていただきましたが、楽しそうな雰囲気が伝わってきました。勝手にリンクさせていただきましたが、今後ともよろしくお願いします。
Commented by 琴豪州 at 2013-01-25 08:34 x
NOBUさん、こんにちは。先日は楽しい時間をありがとうございました。
夫婦で見た鳥を数えるために始めましたが、コメントいただけてうれしいです。またいろいろ教えてくださいませ。


<< キツツキたち ルリビタキ >>