宮城遠征2

先週のリベンジ宮城へGo!まずはマガンから。
d0262018_20193247.jpg

大雪の中の鳥見スタートです。ちょっと心配ながら化女沼へ。

気温は0℃くらいですが、風がすごい、体感温度はマイナス15度くらい?
そんな中で波に揺れる、かわいいミコアイサのメス。
d0262018_20162499.jpg

最近はミコアイサが増えてるらしいです。

今日の目的その1、カリガネでしたが・・・。
d0262018_20233841.jpg

目の周りが黄色い!しかしながらこれはマガンのアイリングが見られるものとのご指摘を頂きましたので、ニセ認定(笑)
d0262018_73213100.jpg

これもカリガネと思って撮ったものですが・・・やっぱりマガンでした。

目的その2、シジュカラガン。
d0262018_20244923.jpg

足に標識つけているのも見つけました。
夕方はシジュウカラガンの飛びたち、沼に戻ります。
d0262018_20164728.jpg

マガンと一緒にいるけど別行動のようです。

チロルが「なんか白いのがいる!」と車をUターン。
d0262018_202729.jpg

d0262018_20272586.jpg

これは、どうやらマガンのアルビノ(白色個体)らしいです。

おまけのオジロワシ、チロル撮影。推定400mm先、マガモを食べていたみたいです。
d0262018_7324517.jpg

琴豪州が三脚立てている間にトビにちょっかい出されて飛んで行ってしまいました。

ということで、シジュウカラガンは見つけられましたが、カリガネは勘違いの(仮)ガネしか見ていなかったので、また宮城に行く理由ができました。コミミズクもいるらしいよ、チロルよろしく(笑)
[PR]
by kotogoshu | 2013-02-03 20:29 | 撮影日記 | Comments(6)
Commented by NOBU at 2013-02-03 21:34 x
今晩は~。蕪栗沼に行かれたんですねぇ。天気良さそうで、気持ちいい鳥見できたんじゃないですか?シジュウカラガンもバッチリです~。オジロワシはいませんでしたか?実は、自分も来週あたり猛禽ねらいで行ってみようかと思案してたんですよ。カリガネ、もしかしてマガンかな?と思いますが・・・。額の白が上までいっていないのと、嘴の色がピンクではないし、ちょっと長い気がします。いかがでしょうか?もし、あれでしたら、拙ブログの写真を見ていただければと思います。アイリングが金色っぽいマガンがたまにいるんですよ。昔よくだまされましたよ。(^-^;)
Commented by kotogoshu at 2013-02-04 07:28
NOBUさん、コメントありがとうございます。
なんだか間違っちゃったみたいですね、再編集しましたのでもう一回見ていただければ幸いです。
オジロワシもいましたが、カメラ出してる間に行ってしまいました。
チロルの証拠写真追加します。
Commented by aggressive-birds at 2013-02-04 14:32
こんにちは
東北はやはり凄いですね
当たり前ですけど、こっちでは見られない野鳥ばかりで…

ミコアイサはこっちに来ているみたいですけど、私が見たのはすごく遠くにいるメスだけです(笑)
最近夫婦で『とりぱん』という野鳥漫画を見始めているのですが、その作者は東北の人でそこで見られる野鳥とかを描いていて、それを見ていると東北への憧れが出てきます。
放射能とかでいろいろ騒がれていますが、東北行ってみたいです^^
Commented by kotogoshu at 2013-02-04 18:33
ゆうのすけさん、こんばんは。
ミコアイサは昨日行った沼には数十羽いたと思います。近くでは珍しいのに、いるところにはいますね。
ぜひ東北訪れてみてください、太平洋側は震災の爪痕が残っていて悲しい部分も多々ありますが、鳥見で会った地元の人に聞いたらどんどん来てほしいと言ってました。
Commented by NOBU at 2013-02-04 21:39 x
再び今晩は~です。オジロワシの食事、良い場面に出合えましたね。蕪栗沼はコチョウゲンも見られますし、猛禽天国ですよ。数年前はコミミにも出合えました。最近はとんと御無沙汰してますが…。カリガネ?画像ですが、やはりマガンですね。一度カリガネ本人を見れば、「あぁ、やっぱり違うなぁ。」となるんでしょうが。自分も毎年探しているんですが、最近相性が今いちでして・・・。
Commented by kotogoshu at 2013-02-05 06:44
ご指摘ありがとうございました。あやうく勘違いしたままのところでした。くやしいのでまた行きたいですが・・・ガンたちはいつぐらいまで見られるんでしょうか?猛禽はまったく見分けつかないのでこれまた難しそうですが、コチョウゲンボウ見つけるられるようにガンバリます!


<< ボツ写真 シジュウカラガン >>