庄内探鳥会Ⅱ

12月8日、月山道路はすでに雪道。
d0262018_16561819.jpg

次第に雪景色が圧雪道路へと変わり、冬が来たことを実感しました。

そんな中、今年最後の探鳥会に参加いたしました。
d0262018_16581229.jpg

今日の目当てはコレ、シノリガモです。模様が実にかわいいです。

d0262018_17113932.jpg

まるでウエットスーツを着たような羽毛の光沢感は「ひょっとしてゴム製?」みたいな感じです。

d0262018_1703756.jpg

内陸住まいの私たちには、海にたむろしているカルガモもちょっと不思議な印象です。

d0262018_1725887.jpg

逆にスズガモは海に多いことを教わりました。
キンクロと似てるのに生態は結構違うようですね。

d0262018_1721936.jpg

イソヒヨの正面もちょっと笑えます。

d0262018_1741653.jpg

おめあてその2、ウミアイサ、つんつん頭が特徴です。カワアイサと似てるけど、やっぱり違うね!

d0262018_1755842.jpg

なんとカワウがヒラメを食べてる!でっかいのを丸呑みしましたよ、みんなびっくりです。

d0262018_179175.jpg

ちなみにこっちはウミウです。
くちばしのところで見分けるのですが、同じ場所に両者が混在してますので写真判定といたしました(笑)。

d0262018_17121397.jpg

最後にヒメウが近くに来てくれてバイバイしてくれました。
冬は真っ黒ですがよく見ると顔はかわいらしいかも?

d0262018_17215962.jpg

雨と雪がちらつき、そしてなんといっても強風の中でちょっと大変でしたが、ベテランの方にいろいろ教えていただいて、とてもいい勉強になりました。

12月8日 
トビ、セグロカモメ、ウミネコ、イソヒヨドリ、ウミウ、
シノリガモ、カワウ、スズガモ、ハクセキレイ、カルガモ、
マガモ、ヒメウ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、オオセグロカモメ、
ハシボソガワス、ハシブトガラス 以上17種
[PR]
by kotogoshu | 2013-12-08 17:16 | フィールドノート | Comments(6)
Commented by NOBU at 2013-12-09 20:34 x
今晩は~。庄内の探鳥会に参加されたんですねぇ。収穫大でしたね。ヒメウは、まだ見たことありません。この時期はやっぱりシノリガモですねぇ。ハッチリ撮られていてうらやましいです~。こちらは、1日の探鳥会で久しぶりにヤマセミに会いました。あいにくカメラを携帯しておらず・・・でした。(泣)
Commented by kotogoshu at 2013-12-10 08:38
こんにちは、雪と雨であいにくの天気でしたが今年最後の庄内遠征と思っていってきました。シノリガモ、ウミアイサ、ヒメウの初見3種見れたので、行ってよかったです。
12月1日は天気悪そうだったので中止かもと思って見送りましたが・・ヤマセミ見たかった~。
Commented by NANADSK at 2013-12-10 23:23
今晩は
やっぱり我が方では珍しい鳥が…
カワウめ私の好きなヒラメを贅沢に なんて。
Commented by kotogoshu at 2013-12-11 12:33
コメントありがとうございます。
週末は天気が悪いことが多くなかなか鳥見に行けないことが多いです。
しかもどんよりした空ばかりで暗めの写真ばかり・・・今週末も雪の予報です。
Commented by 横浜のうさぎ at 2013-12-11 21:02 x
こんばんは

探鳥会 積極的に参加されてますね~
この日も初見3種ですか 寒いだ、雨だで家に居てはダメですね
やはり現場に行かないとね(笑)
Commented by kotogoshu at 2013-12-12 13:14
うさぎさん、コメントありがとうございます。
山形県の庄内地方は海沿いで、私たちの住む山形市から100kmぐらい離れており鳥の様子も全然異なります。しかも、これからは積雪数メートルなんて場所を通らなければならなくなるので行くだけでも大変になります。
この季節、雪のほうがまだ出かける気になりますが、雨だとさすがに家から出る気がしませんね(笑)


<< セグロカモメ 庄内探鳥会 >>