タグ:宮城 ( 54 ) タグの人気記事

カニは洗って食え!

ハマの鳥見の続きです。

ミヤコドリを見た後、またしてもチロルがキアシシギ発見。
琴豪州は昨夜の飲み会がたたって、まったく鳥を見つけられずw
d0262018_15353172.jpg
見事にカニをゲットしております。
d0262018_15354290.jpg
 その前のショットがこんな感じ。
d0262018_15355895.jpg
ところが、そのまま食べるのかと思いきや・・
d0262018_15361457.jpg
カニをくわえたまま、水たまりの深い方へ。
d0262018_15363000.jpg
んで、こんな感じでシャバシャバ洗ってから食べるんですね!
d0262018_15365675.jpg
また捕まえてきた。
d0262018_15370627.jpg
トットットット・・
d0262018_15371549.jpg
やはり洗ってます!
そりゃそうだ、砂でじゃりじゃりしてたらいやだもんね!
d0262018_15514601.jpg
やっと食べたよ。
はい、ごちそうさまでした!



[PR]
by kotogoshu | 2017-10-20 15:52 | 撮影日記 | Comments(0)

ミヤコドリ

久々に宮城の海岸へ。
シギチのワタリはみられるかな?もうおそいかな?
といったところで、チロルが発見!
d0262018_15095814.jpg
カラスかと思ったら・・・
ちょっと腹が白いし足も赤い!
d0262018_15074934.jpg
なんとミヤコドリでした。
多分2回目かな、まず山形ではお目にかかれないもんね。
d0262018_15084734.jpg
くちばしも目も足も赤いけど・・
あ、目はあんまり丸くないのね。
d0262018_15081809.jpg
飛んでるところ
羽と背中の白い模様がカッコイイ。
d0262018_15080966.jpg
おしり(笑)
大きな声で鳴いて飛んでいきました。
餌をとるとこも見たかったけど、残念。
d0262018_15073132.jpg
一本足&クチバシかくして休んでました。
1羽のみの観察、ほかにもいたのかな?
d0262018_15083346.jpg
今回はミヤコドリのみです。

最近あんまり出かけてなかったので久しぶりの鳥見でした。
というわけで、少ないネタを小出しにしていきますw

[PR]
by kotogoshu | 2017-10-16 15:16 | 野鳥 | Comments(0)

沼めぐり

先日の宮城探鳥の続きです。
カリガネ以外もちょいと観察しました。

話は変わりますが、琴豪州は趣味で楽器を演奏しますが
最近はサンサーンスの「白鳥」という曲を練習しております。
d0262018_11435179.jpg
↑こんな感じをイメージしておりますが・・・
d0262018_11440703.jpg
現実のハクチョウはエサさがしに必死で優雅とはかけ離れているものですね。
・・・てか、お前誰だよ~(笑)

と、こんな感じの演奏にならないように気を付けたいものですw
d0262018_11444517.jpg
沼のほとりで何か刺さっているようなオナガガモを発見!

でもよく見ると発振器のようですね、調査の為でしょうけど・・・うーん。
d0262018_11451263.jpg
必死でつついていて毛もボロボロ・・・ちょっとかわいそう。
そりゃ気になるよなあ。
d0262018_11452467.jpg
あとミコアイサいっぱいとか
d0262018_11454161.jpg
いつもいるヘラサギとか
d0262018_11455884.jpg
バイバイして逃げていくカンムリカイツブリとかでした。
そういやベニマシコとかエナガとか会えなかったなぁ。


[PR]
by kotogoshu | 2017-01-26 11:57 | 撮影日記 | Comments(0)

自信ナシ



久しぶりに宮城沿岸に鳥見に行きました。
今回のテーマはずばり「名前に自信がないヤツ」です。

ということで間違いありましたらご指摘いただければ幸いです。
d0262018_16080730.jpg
ウミネコの若かな
d0262018_16082223.jpg
ハジロカイツブリですよね、すごい飛び出し!
d0262018_16083294.jpg
海にいたカワウ
親指AFなるものを知って練習中です。
今回はジャスピン率が少し上がったように思います。
d0262018_16085159.jpg
昼ごはんは「はらこめし」
メッチャ人気あるんですね!
すごくならんでました。

さて後半戦・・・問題のシギチです。
d0262018_16091185.jpg
トウネン・・・でしょうか。

d0262018_16094445.jpg
ハマシギとみました。

d0262018_16224171.jpg
シロチドリですよね・・・と思ったら
NOBUさんよりメダイチドリとのご指摘をいただきました。

d0262018_10035894.jpg
他の写真を見ても確かに足が黄色いし、
首の後ろに回る白線がありません、目の大きさも違うかな
・・・やっぱり間違ってました、トホホ。

ということで「メダイチドリ」でした。←NEW

d0262018_16225231.jpg
これは比較的自信あり、オオソリハシシギ・・でしょう。
初めて見た気がします。

d0262018_16230292.jpg
ダイゼン・・のはず。

d0262018_16231292.jpg
アオアシシギと思います・・・。


鳥見してるかたに「何かいましたか?」と声をかけられても
「シギがいました」としか答えられない琴豪州でありました。
なさけないのと・・・ちょっと恥ずかしかったですw

ということで帰ってきてから図鑑とにらめっこして今回の名前を確定させました。
当たってるといいなぁ
どうせまたすぐ忘れるんでしょうけど(笑)



[PR]
by kotogoshu | 2016-10-11 17:01 | 野鳥 | Comments(5)

鳥見納め



今年の鳥見納めに行ってきました。
久しぶりに4時起きして出発。
d0262018_15573540.jpg
マガンの羽音と鳴き声が鳴り響きます
d0262018_18172587.jpg
何度見ても感動します。
d0262018_15581165.jpg
ミコアイサが近くに寄ってきてくれました。珍しい。 
d0262018_16363137.jpg
カンムリカイツブリの首が水面に映っている、の図。
d0262018_16374848.jpg
しかしこの日の朝は氷点下4度くらいで、寒かったです。
d0262018_16385794.jpg
蕪栗沼にはヘラサギもいました。
ずーっと首振ってたけど、疲れないんでしょうか?
d0262018_16401119.jpg
エナガも今シーズン初。めんごい。
d0262018_16404104.jpg
ベニマシコも赤くていい塩梅。
あと、写真は無いけど、オジロワシとオオタカをじっくり観察してきました。
d0262018_15593648.jpg
スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・キジバト・ハクセキレイ・セグロセキレイ・シジュウカラ・エナガ・ツグミ・モズ
ベニマシコ・カワラヒワ・カシラダカ・アトリ・マガン・オオヒシクイ・ダイサギ・コサギ・アオサギ・ヘラサギ
カルガモ・マガモ・オナガガモ・コガモ・キンクロハジロ・ホシハジロ・ミコアイサ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・オオバン
トビ・ノスリ・チュウヒ・オオタカ・オジロワシ・ホオジロ・ヒヨドリ・ジョウビタキ・ユリカモメ・アカゲラ・オオハクチョウ(41種)
d0262018_18133626.jpg
久々にいっぱい鳥を見たって感じの鳥見納めでした。

[PR]
by kotogoshu | 2015-12-25 17:25 | フィールドノート | Comments(4)

チロル大活躍

毎年恒例、宮城詣での巻。

本当は早朝出かけるはずが、昨日の飲み会で飲みすぎたため、昼ごろ到着。
最初からダメっぽい雰囲気のグダグダモードでしたが・・・

いきなりチロルが「シジュウカラガン降りてきた。」
d0262018_17572222.jpg
おお、素晴らしい!
d0262018_17570831.jpg
マガンに混ざって50羽以上の集団でした。
d0262018_17565027.jpg
気分は上々です。
d0262018_17563522.jpg
次の集団はどうかな?
d0262018_17561169.jpg
いきなりチロル大発見。
d0262018_17562308.jpg
今年も会えたね、カリガネちゃん!
d0262018_17554990.jpg
琴豪州、今年はキングの名前を返上します。
チロル様サマ、クイーン認定(笑)
d0262018_17553901.jpg
しかし、ウチはカリガネと相性がいいです。
3回に2回ぐらいはカリガネに会えてるような気がします。
ほかの珍鳥はさっぱりなんですけどね。

[PR]
by kotogoshu | 2015-11-22 18:09 | 撮影日記 | Comments(4)

宮城へ行ってきました



今季初の宮城参りです。



どどーん!
d0262018_17245386.jpg
d0262018_17251048.jpg


ばばーん!
d0262018_17254386.jpg
d0262018_17261020.jpg


ででーん!
d0262018_17264497.jpg
d0262018_17270341.jpg


オマケも豪華?
d0262018_17273973.jpg
d0262018_12323461.jpg
d0262018_17280593.jpg
d0262018_12324457.jpg
d0262018_17282327.jpg

カリガネキングと呼んでもよろしくてよ!


[PR]
by kotogoshu | 2014-11-09 17:30 | 撮影日記 | Comments(8)

干潟にて

さて先日の宮城探鳥ですが、一応見た鳥を整理してみました。
海岸で最初に迎えてくれたのはこの鳥です。
d0262018_17415353.jpg
縄張り宣言でしょうか、まあ、ビヤビヤとうるさいこと(笑)
d0262018_17421496.jpg
降りてきたら、こんな感じです。トサカ立ってるぞ!
d0262018_17422906.jpg
こっちはまん丸アタマで、メスかしら。なんだかめんごいですね。
d0262018_17414241.jpg
ピンクの貝がらです。かわいいので撮ってみました。

宮城の海岸に来ると、どうしても震災のことを考えずにはいられません。特にこの季節は。
でも次第に、沿岸部に行くこともその土地の人の為なのかなとも思うようになりました。
金を落とす、という意味だけではなく、自分の中での震災を風化させないためにも。

d0262018_17413386.jpg
おやおや大小8羽のシギがいるぞ。
ダイゼンとイソシギと思いますが、どうでしょうか?
d0262018_18182991.jpg
これは琴豪州のベストショット、さっきの軍団が一緒に飛んでる!
同じところで餌取ってたし、仲いいのかな?
d0262018_17420323.jpg
先日のホウロクシギの着陸シーン。飛行機みたいだね。
d0262018_17423954.jpg
最後に原っぱでヒバリにバイバイして鳥見終了。すいぶん暖かくなったな、と感じられる日でした。
あと写真点検したら、まだコクガンも残ってましたよ。



H26.3.16晴れ 22種

ダイゼン・イソシギ・ホウロクシギ・コクガン
オオセグロカモメ・セグロカモメ・ウミネコ・ユリカモメ
オナガガモ・ヒドリガモ・マガモ・ウミウ・アオサギ
トビ・ツグミ・ヒバリ・ホオジロ・ハクセキレイ
スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス




[PR]
by kotogoshu | 2014-03-20 18:13 | フィールドノート | Comments(2)

ホウロクシギ

宮城県へプチ鳥見に出かけてきました。
じつは昨日、酒を飲みすぎて(笑)出発が遅くなったので、ちょっとアセアセ。

山形は雨模様でしたが海辺は10℃を超え、青空も覗いてまずまずのコンディションです。
ということで鳥見開始!


・・・まずチロルが「ダイシャクシギ」がいると琴豪州に声をかけてくれました。
d0262018_1845896.jpg

おうおう、ダイシャクみたいね、でもずいぶんクチバシが長いような?
d0262018_1853540.jpg


おおっ飛んだ!
d0262018_186564.jpg

羽の裏、黒っぽい?これはもしやホウロクシギでは?
d0262018_188211.jpg

ということで、ホウロクシギに一票!ホウロクシギなら初見ですからね。

さて、どうでしょうかね~家庭内では賛成多数、二票を獲得し当選となりましたが、
選挙違反等ございましたら、ひとつご指摘くださいませ。

[PR]
by kotogoshu | 2014-03-16 18:18 | 野鳥 | Comments(4)

伊豆沼から蕪栗沼

伊豆沼~蕪栗沼、今シーズンは4回目の出動です。
d0262018_1312998.jpg

いきなりチロルがオオタカ発見です。なかなかとまってるところの写真がなかったので良かったです。
d0262018_1314326.jpg

可愛いのがうろちょろ
d0262018_13142430.jpg

メスのほうが好きかも。
d0262018_1315759.jpg

ミコアイサも割と近くまで来てくれたので、今日はメス中心に激写。
d0262018_13155529.jpg

カシラダカって意外と赤みがあるのね!
d0262018_13162929.jpg

カリガネは4回中2回会えました。毎回琴豪州が発見します。
d0262018_13182764.jpg

オジロワシはチロルが発見、なぜか猛禽はよく見つけます。
d0262018_13193348.jpg

シジュウカラガンは200羽くらいの大きな集団でした。

1月26日 38種
オナガガモ キンクロハジロ コガモ スズガモ ハシビロガモ ホオジロガモ
ホシハジロ ミコアイサ オオバン マガモ カルガモ カワアイサ
タゲリ マガン オオヒシクイ シジュウカラガン カワウ ダイサギ アオサギ
オオハクチョウ コハクチョウ オオタカ オジロワシ チュウヒ ノスリ トビ 
ツグミ カシラダカ ベニマシコ モズ シジュウカラ ホオジロ
カワラヒワ ハクセキレイ ヒヨドリ ムクドリ スズメ ハシボソガラス
[PR]
by kotogoshu | 2014-02-03 13:23 | フィールドノート | Comments(2)