「ほっ」と。キャンペーン

タグ:庄内 ( 27 ) タグの人気記事

エゾムシクイ

GWあけに羽黒山に上ってきました。ついでにプチ鳥見。
チヨチヨビーというセンダイムシクイの声はわかるようになったのですが、見た目は似てるけど別の鳴き声「チー」という感じのムシクイがいました。図鑑で調べるとエゾムシクイのようです。
d0262018_15154393.jpg
d0262018_15160022.jpg
ムシクイの類は鳴いてくんないとわかりにくいですね。でもこのエゾムシクイはしばらくの間近くでさえずってくれたので見分けることができました。一応初見かな、センダイムシクイよりちょっと小柄な感じです、その分目が大きく見えてかわいらしい。

d0262018_15184108.jpg
ムシクイ以外もちょっと撮影。いやー葉っぱが多くて鳥が見つけにくい季節になりました。
d0262018_15244587.jpg
ビンズイもいたいた。
d0262018_15253436.jpg
羽黒山神社周辺にはキビタキいっぱいみれましたが、階段で体力消耗し撮影する気力はガタ落ちでした、やっぱ年か~(笑)
また来年も登りますよ!

[PR]
by kotogoshu | 2014-05-27 15:27 | 野鳥 | Comments(2)

赤川探鳥会

4月19日と20日は週末と桜が重なり、天気も良かったので山形市の霞城公園は花見客でいっぱいです。
琴豪州夫婦も土曜日はお花見をしてきました。まあ、桜の下で缶ビール飲んできただけですが(笑)

んで、ビールを飲みながらの夫婦会議の末、日曜日は久しぶりの鳥見に出かけよう、という話になり
昨年のシノリガモ以来となる庄内遠征の探鳥会に参加することになりました。

実は私たちは野鳥の会には入っていないのですが、結構探鳥会にはお世話になっております。
運営される方々にはいつも感謝しております、こんなところでお礼を述べさせていただきます。

さて・・・・

d0262018_17533378.jpg
なんとリスがお出迎えしてくれました。
しかもクルミくわえてあごがはずれそう、めっちゃかわいかったです。
10分ぐらいこのまま動かないので、誰かが
「ぬいぐるみの置き忘れか?」
なんて言ってました。
d0262018_17553561.jpg
サクラメジロ
庄内も桜満開だそうです。
山形の霞城公園は人が多すぎて今週の鳥見は無理そうです。
d0262018_17560540.jpg
ミサゴ大迫力!
d0262018_17562162.jpg
飛ぶ姿もかっこいい!

巣が近いのか、何度も私たちの頭の上をグルグル回ってました。
d0262018_17570494.jpg
ひさしぶりのモズ。
木から生えてるみたい?
d0262018_17580424.jpg
そして、チロル初見のアカハラ。
目のくりくりがかわいい!

d0262018_17572556.jpg
一生懸命地べたを掘ってたけど、虫でも探してたのかな?
解散間際に長時間、私たちを楽しませてくれました。


ということで、30種+αの充実の鳥見となりました。
探鳥会ということで写真の枚数も少なく、クロツグミとかルリビタキなんかはシャッターチャンスを逃してしまいました。
とはいえ、なんだか久しぶりに「見た」って感じた、後味の良い探鳥会でした。
最後に会員の方から山菜の「あまどころ」をいただきました。ゆでて食べてみましたが、美味しかったですョ。

4月20日 晴れ

ツバメ、ミサゴ、クロツグミ、ルリビタキ、アカハラ、
ツグミ、ベニマシコ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、
キジバト、ヒヨドリ、カケス、ウグイス、トビ
メジロ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、ホオジロ、アオサギ
スズメ、カルガモ、ハシブトガラス、カワラヒワ、エナガ
シジュウカラ、キジ、コゲラ、モズ、カイツブリ
+ リス(ホンドリス)

以上30種&1匹

そうだ、ひとつ思いだしたので追加。
ヒヨドリってこの時期に集団で渡る(国内移動?)んですね。
200羽ぐらいの大集団で横一列に飛ぶ姿は壮観でした。
あんなの初めて見ました、いやーびっくり。

[PR]
by kotogoshu | 2014-04-20 18:19 | フィールドノート | Comments(4)

ヒメウ

庄内探鳥会、初見その3、ヒメウ
d0262018_17414023.jpg

夏羽は顔が赤いとのことだけど、冬しか来ないらしいので、赤い顔は見れないようです。
[PR]
by kotogoshu | 2013-12-18 17:44 | 野鳥 | Comments(0)

シノリガモ

庄内探鳥会、初見その2
d0262018_17395491.jpg

シノリガモ
[PR]
by kotogoshu | 2013-12-17 17:39 | 野鳥 | Comments(0)

ウミアイサ

庄内探鳥会から初見
d0262018_17381885.jpg

ウミアイサのオスメス。
[PR]
by kotogoshu | 2013-12-16 17:38 | 野鳥 | Comments(0)

セグロカモメ

探鳥会の時に見たセグロカモメ。
d0262018_12553511.jpg

オオセグロカモメと比べると羽の色が灰色で薄い。
[PR]
by kotogoshu | 2013-12-09 12:55 | 野鳥 | Comments(0)

庄内探鳥会Ⅱ

12月8日、月山道路はすでに雪道。
d0262018_16561819.jpg

次第に雪景色が圧雪道路へと変わり、冬が来たことを実感しました。

そんな中、今年最後の探鳥会に参加いたしました。
d0262018_16581229.jpg

今日の目当てはコレ、シノリガモです。模様が実にかわいいです。

d0262018_17113932.jpg

まるでウエットスーツを着たような羽毛の光沢感は「ひょっとしてゴム製?」みたいな感じです。

d0262018_1703756.jpg

内陸住まいの私たちには、海にたむろしているカルガモもちょっと不思議な印象です。

d0262018_1725887.jpg

逆にスズガモは海に多いことを教わりました。
キンクロと似てるのに生態は結構違うようですね。

d0262018_1721936.jpg

イソヒヨの正面もちょっと笑えます。

d0262018_1741653.jpg

おめあてその2、ウミアイサ、つんつん頭が特徴です。カワアイサと似てるけど、やっぱり違うね!

d0262018_1755842.jpg

なんとカワウがヒラメを食べてる!でっかいのを丸呑みしましたよ、みんなびっくりです。

d0262018_179175.jpg

ちなみにこっちはウミウです。
くちばしのところで見分けるのですが、同じ場所に両者が混在してますので写真判定といたしました(笑)。

d0262018_17121397.jpg

最後にヒメウが近くに来てくれてバイバイしてくれました。
冬は真っ黒ですがよく見ると顔はかわいらしいかも?

d0262018_17215962.jpg

雨と雪がちらつき、そしてなんといっても強風の中でちょっと大変でしたが、ベテランの方にいろいろ教えていただいて、とてもいい勉強になりました。

12月8日 
トビ、セグロカモメ、ウミネコ、イソヒヨドリ、ウミウ、
シノリガモ、カワウ、スズガモ、ハクセキレイ、カルガモ、
マガモ、ヒメウ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、オオセグロカモメ、
ハシボソガワス、ハシブトガラス 以上17種
[PR]
by kotogoshu | 2013-12-08 17:16 | フィールドノート | Comments(6)

庄内探鳥会

11月24日 庄内の探鳥会に参加しました。

今年の山形県の週末はなぜか天気悪いことが多くて、
年間通してあまり探鳥会に参加できませんでした。
この日も山形市を雨の中出発し、山道もずっと雨でしたが現地付近でやっと晴れてきたので、
ひさしぶりに夫婦そろって探鳥会に参加することができました。

この日の目的は冬のカモですが、下池につくとまずはカワセミがお出迎え。
d0262018_13195067.jpg

若セミのようでまだ色がくすんでますが、目の前に何度も飛び出してくれました。
d0262018_132027.jpg

でもまだエサ取りは上手でないらしく、成鳥なら9割以上の成功率とのことですが、
このチビちゃんは3回ダイブして、やっと餌をゲットしてました。
d0262018_13201185.jpg

ちょっとアップも。
とりあえず近くでカワセミ見れたし写真も撮らせてくれて気分よくスタートすることができました。

さて次はカモさがし。とにかくベテランさんは見つけるのが早い。
この日の目玉はトモエガモで、
「あそこに4羽、こっちにつがいでトモエいるよ」とか教えられるのですが、
琴豪州、チロル共に全然見つけられません。
一視野内にカモが多すぎて、フィールドスコープに導入してもらってもわからない始末です。
d0262018_1328244.jpg

とはいえ、だいぶ目も慣れたころにやっと見つけました。
頭の白いハチマキが目印ですが、クチバシを隠して寝てたり、
光の加減で見えにくくなったりしてまったく油断できません。
d0262018_13275322.jpg

コガモとの大きさ比較です。

いっぱいいるカモとは対称的に小鳥は少なかったです。
d0262018_13411295.jpg

写真を撮れたのはヤマガラくらいです。
d0262018_13414562.jpg

写真はダイサギですが、よく間違うチュウサギはこの季節はいないそうです。
そういや、カモはいっぱい見たけどキンクロいなかったな、まだ来てないのかな?

最後に帰り道で出会ったチョウゲンボウ。
d0262018_134581.jpg

d0262018_13452988.jpg

写真は羽切れたのが残念だったけど、ひさしぶりに気持ちいい青空&探鳥会でした。

H25.11.24 曇り・晴れ 鶴岡下池 37種

オオヒシクイ・マガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・
オオバン・ミコアイサ・トモエガモ・コガモ・ハシビロガモ・
ホシハジロ・コハクチョウ・ヨシガモ・カワアイサ・カンムリカイツブリ・
カワセミ・カイツブリ・カルガモ・ダイサギ・アオサギ・
カワウ・ヒヨドリ・キジバト・ホオジロ・キセキレイ・
オオタカ・トビ・ノスリ・カケス・モズ・
ヤマガラ・コゲラ・シジュウカラ・ケラSP・スズメ・
ハシブトガラス・ハシボソガラス
[PR]
by kotogoshu | 2013-11-25 13:50 | フィールドノート | Comments(0)

ハシボソガラス

野鳥整理、ハシボソガラス。意外にカラスの写真は無いもんだ。
d0262018_15293796.jpg

たしか庄内の下池。
[PR]
by kotogoshu | 2013-11-20 15:28 | 野鳥 | Comments(0)

メスの日カモ

雪も解けてきたので月山を越えて庄内へ。
途中のカワでは
d0262018_1394366.jpg

d0262018_139503.jpg

カワガラスが2ペアみられました。仲良く一緒に行動していました。
さて下池到着。
d0262018_13112211.jpg

まずはホオジロがお出迎え。メスだと思うんですが。
頭の色が変なカモ発見。
d0262018_1312468.jpg

おお、ホシハジロの♀ですね。これまでメスの写真て撮ってなかったかも。
d0262018_13141287.jpg

ミコアイサ♀、なぜかオスは見当たらず。

変な模様のコガモ発見と思ったら・・・
d0262018_13153059.jpg

いろいろなところで聞いたのでまちがいないようです、トモエガモの♀。
d0262018_13144636.jpg

枝カブリしかないけど、初めて見ました。
d0262018_13152079.jpg

これもオスは見当たらず。
今日はなんだかメスの日だなあ。

あとは、アカゲラ、ゴジュウカラ、まん丸モズをみて
d0262018_13185116.jpg

d0262018_1319910.jpg

d0262018_13194125.jpg

d0262018_13204871.jpg

カワウがバイバイしてくれて鳥見終了・・・・

・・・・大事なのを忘れてた!
d0262018_1321515.jpg

珍ガモ探し・・・頭の色が違うのがいるぞ!
d0262018_13222213.jpg

首をあげたら、念願のアメリカヒドリ!交雑種なのか純粋なのか、これだけでは判別不能?
ずっとねばったけど首をあげたのはこの一瞬のみで、顔を隠したまま彼方へ消えていきました。
d0262018_13433924.jpg

とはいえ念願のアメリカヒドリを写真に撮ることができて満足でした。
でもなんでアメリカヒドリは最後にカモってつけないのか疑問ですね(笑)
[PR]
by kotogoshu | 2013-03-25 13:46 | 撮影日記 | Comments(2)